読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちそうさま

久しぶりにぷーさんと会った

おいしいものを食べさせれば

喜ぶと思われていて←間違いない

ぷーさんちに行くと

おいしいものをたくさん食べさせてくれる

毎回お腹パンパン

今回も1週間前くらいから

いろいろ用意をしておいてくれたらしく

ご馳走をいただきました

今回は

カラオケして

ご飯食べて

だらだらしてた

遠出も楽しいけど

長時間ぷーさんが運転することになるの悪いし

私も助手席で眠くなるから(笑)

ドキドキ、きゅんきゅんは

相変わらずあまりないけど

無理をしないで一緒にいられて

素に近い自分でいられる

一緒にいて心地よいので

いまはこのままでいいでしょう

某セクシー女優さんを

今の自分なら相手できると言い張る

自己評価の高いぷーさん

恋愛における自信がないから

わたしの何がいいのか

はたまた、異性ならなんでもいいのか

わからないけど

でも、ちゃんと想ってくれている

と思える瞬間があって

それって

女性としての自信につながるなって思った

ほとんど恋愛をしてこなかった私ですが

はたから見ると

たいした相手ではなさそうに見えるのに←失礼

どや顔している人たちの気持ちが

ほんの少しわかった気がする

今まであまり恋愛してこなかったことを

他に楽しいことたくさんあったし

それはそれで仕方ないと思ってたけど

もう少し恋愛も楽しめたらよかったかな

ってちょっと思ったよ