読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつかの週末

金曜夜

妹が来てて、外食

父が粉ものを食べに行こうと言うと

「センスないな〜寿司か串あげ!」と妹

センスって粉ものになくて寿司と串あげにあるのね(笑)

ちなみにこのセンス、妹気分での変動性となっております

私の帰りを待ってもらって串あげ屋さんに行くも

「受付は20時半までとなっております」と店員さん

時計を見ると20時32分

さっと食べてすぐ出るんでどうにかなりませんかねと

妹が交渉するもばっさり断られる

くぅ〜悔しい

串あげモードになっていたので

今度は営業時間を確認して、別のお店に移動

ビュッフェの串あげ

具材はしょぼいけど、おいしいよね〜

たらふく食べたよ

揚げ油が相当減っていたのは見なかったことにしよう

帰って仕込んでたヨーグルトを食す

うん、普通にヨーグルトだ

気のせいだとは思うけど

新鮮な感じがしておいしかった♪

翌日は母と父方のばーちゃんのお見舞い

本当はパスしようと思ったけど

母がひとりで行くっていうから同行することにした

駅の立ち食いそばで軽く朝食をとって

外出許可もらってばーちゃんとランチ

ばーちゃんの食べたいもの食べようって言ったら

うなぎ屋で奉公してた時の話をしてた直後だったから

うなぎのリクエストでラッキーと思ってたら

うなぎは月末に出るよと看護師さんからのありがたくない助言で

ビフテキ冷やし中華→お蕎麦とリクエストが変わり

お蕎麦でファイナルアンサー

内心がっかりしつつ、入ったお蕎麦屋さんが

おいしかったのでよしとしよう

でも、せっかく父の財布だったから

うなぎ食べたかったなぁ〜

ばーちゃんは元気だったけど

もともと気分にムラがある人だから

一緒にいた数時間で感情の起伏が激しかった

それでも、わたしが行って喜んでくれたから

また時間を見つけて行かねばな

ただ、真に勝手ながら

父とさしでの行動が不可なので、

行く機会は限られます

夜、ヨーグルティアで甘酒を仕込む

たぶん親は飲まないだろうから

レシピの半量で

残り物ご飯と乾燥麹、お水の手抜きレシピ

日曜

朝起きて甘酒チェック

甘い、けどおいしくないな

わたし、甘酒好きじゃないらしい(笑)

そのままじゃよう飲めんので、

ブレンダーで液体状にして、ヨーグルトと牛乳入れたら

飲めた

甘酒は飲む点滴とも呼ばれまして

かの永作博美さんも飲んでいるようなので

工夫しながら飲み続けてみます

って話してたら母が

「あんた一人で健康になりたいの?」と

いや、飲んじゃダメとは言ってない

飲んだら良いさといったらいらんって(笑)

昼過ぎ、豆乳ヨーグルトを仕込んでみた

無調整豆乳とR-1の残り半分

ご飯前にできてたからOPENすると

においが豆腐

味見をすると、口に入れた瞬間は豆腐

後から酸味が追っかけてくる

冷やしてからも食べたけど

我が家ではヨーグルトは牛乳で作った方がおいしい

という結論になりました

翌朝

豆乳ヨーグルト+甘酒+はちみつ少々

でいただいたら、普通に食べれた

↑超体によさそうじゃない??

次は

カルピスヨーグルトか

杏仁ヨーグルトだな