読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世には2種類の人間がいて

この2種類、いろいろあるんだろうけど

我が家では

ざっくり言うと空気が読む人と読めない人

厳密に言うとみんなタイプは違うんだけど

妹ふたりは空気が読む人

母とわたしは空気が読めない人

父はどっちだろ?

これでよくぶつかる

わたしも空気読めないけど

母がものすごいマイペース

そんな母に救われていることも少なくないものの

空気読むチームからするとイライラするらしい

わたしはできるだけ傍観者でいたい

妹たちに口で勝てる気がしないし

↓おそらくこういうこと

※わたしが空気読めないチームなので

 いや、そういうことじゃないよ

 ってこともありえるのであしからず

空気読むチーム

・とにかく気を使う

・基本的に自分より相手の気持ちを考える

・我慢をする

・我慢によりストレスがたまる

・ストレスはためきってから発散する(してしまう)

・発散する時はかなり大きな爆弾になっている

空気読めないチーム

・家族なんだからそんなに気使わんでも

・基本的に自分がしたいことをする

・マイペース

・気遣いされていることに気が付かない

・小さく切れるので基本大爆発はしない

どっちが正しいじゃないと思うんだよね

どっちも偏ってるし

どっちも正しいし、どっちも間違ってる

でも、空気読むチームは

自分たちが正しいと思ってて

自分の考え以外を間違っていると捉える

それがやっかいね

妹たちの気遣いに助けられているのも

間違いない

例えば父の誕生日

「今年はいっか」でするーしようとすると

気の利いたプレゼントを買って

わたしからも集金をして連名にしてくれる

できた妹なのです

でも、そんな気遣いで

何もしない姉に対してストレスをためる

同じように別のきっかけで母にストレスをためる

ためてためて

一定期間たつと手付けられないほど爆発する

大体あんたたちはいつも・・・って

そんな切れ方するなら

気遣いしてくれなくていいのに

父にプレゼントも用意しないでって

わたしががっかりされれば済むことじゃん

って思ってしまうわたしは

やっぱり空気読めない女なんだろうな

めんどくせ

と思いながらも

妹たちの気遣いには感謝してます