読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自立 内見

結論から申し上げますと

契約しました!

部屋借りるのはじめてだから

審査とか

やっぱダメでした〜ってならんか

不安で仕方ない

ぷーさんとぷーさんの家を出て

不動産屋に向かったんだけど

道がどうにも混んでいて

約束の時間に間に合う気がしない

お昼も食べたいしと

2時間時間をずらしてもらったものの

近くについたら結構ギリギリで

簡単にお昼を食べていざ!

担当は同年代の女性の方でした

細くてよく喋る人

部屋決めるなら今ですよ

とお決まりの営業トークからはじまり

同年代のシングル

最近お引越しされたばかり

パソコンで検察しつつ

条件のいい部屋を見つけたら

うれしそうで

営業テクニックなのかも知れんけど

いい人でよかったと思えたのでよしとしよう

たださ

ぷーさんは雑誌読みながら

話を聞いてたんだけど

契約するのはわたしなのに

ぷーさんに説明する割合が多かった

わたしのぷーさんなのに的な

嫉妬的なあれじゃなくて

金払うの私なんだからわたしに説明してよ

ぷーさんいわく

話聞いてない風に魅せて

質問や突込みで揺さぶりかけたから

て言ってたけど

問い合わせをしたマンションは

決まっちゃったらしい

周りに住んでいる人も問題ある人多くて

見に行ったことあるけど、狭いって

どこまでホントか分からんけど

信じるしかないね

うまくできているもんで

値段と条件は比例しているのね

職場まで乗り換えなしでいける駅を

希望してたんだけど

そこで希望家賃だとあまりいい部屋がない

どこか妥協することで

選択肢は広がるというので

場所をちょっと妥協してみた

乗り換えて一駅

駅からもちょっと距離がある

けど

あきらめてたバストイレ別

キッチンと部屋とちゃんと分かれてて

オートロックとか、宅配ボックスとか

しかも新築

比較のため

同じ家賃で広い部屋も見せてもらって

独立洗面台は非常に惹かれたけど

窓が通り沿いだったのと

やっぱり新築

もっと見たほうがいいかな

とは思ったけど

別の人に決まっちゃったら

悔しいだろうなと思ったし

これ決めないでダラダラ探しなおしたら

引越し自体がめんどくさくなりそうだったので

決めた

こういうのって勢いが大事だと思ってる

うじうじ悩むタイプだからね

不動産屋にもどって

契約書だなんだって書いて

とりあえず審査待ち

審査落ちたらどうしよう〜

今後のやり取りにって

担当営業さんとLINE交換した

確認が必要な契約書の空欄は

コピー渡すので、埋めて写真とって

LINEで送ってくださいね〜って

便利ねぇ〜

思ってたより

とんとん拍子で話が進んでいって

いまいち実感ない

それくらいじゃないと

やっぱや〜めた!

ってなっちゃいそうだからね

契約終えて

途中退室したぷーさんと合流して

ぷーさんの車で

部屋の周りをうろうろした

ぷーさんは駐車場を探してた

どうやら引っ越したら来る気らしい

内見から契約までつき合わせて

なんなら引越しも手伝ってもらおうとしてるくせに

父の職場聞かねばならんし

旅行中の母に簡単に報告した

母は出て行けと言ったことを後悔した

と言った

たぶん、たぶんだけど

ぷーさんの性格と今まで聞いた話を総合すると

出てけと言われた

一人暮らし不安だから結婚してと泣きつけば

ぷーさんは結婚を考えてくれたんじゃないか

とちょっと思った

でも、それはなんか違うし

わたしもぷーさんと添い遂げたいかと

問われたら

今の時点で何の迷いもなく

Yesとは言えない

結婚のひとつのきっかけを失ったな(笑)

実家からの引越しで

ほとんど今使っているものは

持ち込まない予定だから

買うものたくさんあって

考え出すとうんざりするし

金銭的にも

決して余裕がある生活はできないけど

全部自分のスペースの

一人暮らしは

楽しみでもあります