読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パクチーペヤング

去年のイブは友達とお食事
ぷーさんとお付き合いはしてたけど
去年はぷーさん
早々に実家に帰っていったので
不憫に思った友人が一緒に過ごしてくれました
たまたま友人の旦那がいなかったから
なんだけどね

今年は仕事の様子で
とは言ってたけど
ぷーさんと過ごせるかな

正直、初対面は
写真と違って詐欺じゃんって思ったし(笑)

今でも、自分のこと棚に上げて
ぷーさんがだらしない格好してると
ふと何でこの人と一緒にいるんだろ?
って思うこともあるけど

一緒にいると心地良いんだよね


基本的にわたしの人生
恋愛とは縁がなかったので
そっち方面は見ないようにここまできて

それが不幸せだったかっつうと
全然そんなことはなくて
家族もいるし、友達もいて
恋人なんかいなくても全然しあわせじゃん
って思ってた

一人でいる時間も大切で
その時間や心を乱されるのが嫌だから
恋愛とかめんどくさいとも思ってた

別に恋人がいないとしあわせじゃない
とは今でも思ってない

しあわせなんてものは
自分がそう思えばしあわせだからね

でも、
わたしは恋愛に縁がないことを
受け入れて、あきらめて
そっちは見ないようにしてた

手に入らないなら
「別にわたしはそれ欲しくないし」
「そんなもんなくてもしあわせだし」
「めんどくさいし」
って自分に言い聞かせて

母はその状態をよく
「閉じてる」って言ってた

欲しくて手に入らないより
欲しくないって言い聞かせるほうが
手元にないときに傷つかないから

今振り返ると
ちょっと手を伸ばせば手に入るかもしれないのに
本当はちょっと気になるくせに
「別に」ってシャットダウンしちゃうのは
もったいなかったなって思う

家族とも、友達とも
違うあたたかさで想ってくれる人
想える相手がいるって悪くない

なんて思ったきっかけが
パクチーぺヤング

発売日に2件コンビニを覗いて
なかったので
見たいテレビもあったから
諦めて帰って
なかったよ~ってLINEしたら
お店5件も探して見つけてくれたぷーさん

ちょっと前
某お菓子も自力では見つけられず
見つけたぷーさんが箱買いしてくれた

口が悪くて、よく馬鹿されてるけど
意外と想われてるなって思った

この先、ぷーさんと
どうなるかは分からないけど
また恋人のいない状態になっても

わたしを想ってくれる人
想える相手
と一緒にいたいって思うことは
諦めたくないなって思いました

パクチーペヤング楽しみだな~♪