読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女の忘年会

専門学校のときの同級生
家が近所で
学生時代つるんでた他の友達は結婚していったので
残った3人でたまに集まります

オシャレなお店に行くでもなく
ただ喋りたいだけなので
ファミレスや飲み屋が多い

今回も行きつけの鳥貴族
さすがに年末
ほぼ開店時間に行ったのに並んでいて
入れないかとびびったけれど
中がてんやわんやだったので
規制入場させていただけのようでした

どれくらい滞在される予定ですか?と聞かれ
そんなもん分かるかい!と答えておいてよかった
2時間くらいといっていた人たちは
予約時間までの席利用だったらしく
話が盛り上がってる中追い出されてたよ

17時に集合して
解散したのが23時頃
店も替えず居座ってました
隣の席3回転くらいしてたから(笑)

田舎の実家から仕事に通い
無駄に転職を重ねる(笑)
環境が似ていたのもあって
いろんな話をしてきた

去年
わたしは家を出て一人暮らしをはじめ
友人Bは彼氏と同棲をはじめたとか
友人Aは相変わらず実家で
ここにきて環境に違いが出てきた

ここまでくると
誰が正解で誰が間違いとかはなく
みんな自分の選択した道を歩いてる

都内で働き
貯金が趣味のAは
高校も専門も同じなので
会う機会が倍ある友人
一緒に過ごした時間も長い

話を聞く限り
収入はわたしとそんなに変わらない
老後のためにとせっせと貯金をする
資産運用とか詳しくて
「お金ならあるよ」と言う女

わたしが旅行行った、
ライブ行ったという話しをすると
あんたは無駄遣いが多いと言う

悲壮感はないけれど
うらやましいとも思わん

お金は必要なだけあればいい
なくなったらなくなった時に悩む
しあわせイコール金とは思ってないので

お金持ってるより
気持ちが豊かでありたいと思う

とは言え、基本的にケチなので
それなりに貯金はしています。
わたしも彼女が思っているよりは持ってるよ(笑)

友人Bは家の近所で働いてて
去年職場の人の紹介で恋人ができて
忘年会で一緒に暮らしてるって報告があった

話を聞く限り
結構ぐいぐいくる彼氏のようで
押しに弱い彼女は
結婚も近いのでは?という様子

また独身仲間が減ってしまうのかしら?

ともあれ
久しぶりの女子会はひどく楽しかった