読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とび森

姪っ子がサンタさんに3DSをもらって
じじに買ってもらったとび森
発売当時、わたしにはサンタさんいないから
自分で買ったよ
しかも、ソフト品薄で手に入らないで
ダウンロード版をね

お気に入りだった動物が
引っ越して行っちゃったときには
本気で落ち込んだ
数ヶ月ほったらかしにしておいた
自分が悪いんだけどね

姪っ子とやってたんだけど
よくよく考えるとシビアなゲームだよね
子供がやってもいきなりローン組まされるからね
大してない果物や貝殻集めて
ローンを返すところからスタート

姪と通信をしようと
伯母さん、久しぶりに3DS出したよ
村中雑草だらけ、部屋の中にはGがいて
髪の毛はぼさぼさ
よくできてるゲームだわ
しかも村中に持ちきれなくなって放置した
荷物や博物館に持っていくのが面倒だった
化石なんかが散乱してる
数年前のゲームで
自分のだらしなさを実感するやつ

アップデートすると
キャンプ場だのふるさとチケットだの
なんならamiiboってタイトルまで変わっとるし!

地下倉庫や家具の移動は便利になったけど
その他の機能はよくわからんので無視

姪っ子と通信しようとすると
「バージョンが違うから通信できないよ」と
さらにバージョンあげようとすると
「本体のバージョンをあげないと
ゲームのバージョンあげられないんですけど」って

ゲームに疎い妹でもチャイルドロックはかけてるから
暗証番号聞いてロック解除してって
結構めんどくさい

やっと通信できて
姪っ子がわたしの村に遊びに来たので
とりあえずお金をたくさんあげて
果物や、落ちてるものは何でも持っていっていいよ
といって置いておいたら
きれいに全部持っていってくれた

せっかく出したので
最近はテレビ見ながら
ちょいちょいいじってる

妹はアラフォー近いわたしと
小学生が同じゲームで楽しめるってすごいな
と感心してる

たしかに!!