訃報

ばーちゃんちの隣のおじいちゃんが亡くなった
と連絡があった

子供の頃はばーちゃんちの隣の子
(亡くなった方から見るとお孫さん)
とも交流ががあって
一緒に遊んだり、うちにおじゃましたり
してたこともあったけど
今となっては母から噂で聞く程度だった

先日、ばーちゃんが亡くなって
お葬式まで家にいるというので
会いにいったときに
そのおじいちゃんが来た

半世紀近くお隣さんだったと
ばーちゃんの死を悼んで泣いてくれた

ばーちゃんより年上で
ちょっとボケているようだけど
話す内容は筋が通っていたし
娘に手をかりながらではあったけど
しっかりした足取りで歩いていたのに
本当に当然だったんだろうな・・・

正直、これがなければ
知っている程度のおじいさんが亡くなった
くらいの認識だったと思う

でも、ついこの間
元気そうにしていた方が亡くなったとなると
ちょっと感じ方も違ってくるんだな

もちろん結構なお年だったし
病院連れて行ったりで有給はほとんどないって
娘さんも言ってたから
厳密に言うとちがうのかもしれないけど
ぴんコロ
なんじゃないかな

わたしもぴんぴんコロリであの世に行きたいものです

ご冥福をお祈りします
広告を非表示にする