いつかの週末 山梨旅行編

予定詰め詰めだったから
長文になると思われます
流し読みでいいと思うよ

金曜夜
早朝というより真夜中出発予定のため
仕事終わりでぷーさんち
いつもはスーパーで買物して
ぷーさんが料理してくれるんだけど
早く寝たかったのでサイゼで晩ごはん

最近またサイゼお気に入り
圧倒的なコスパ
エスカルゴとフォカッチオのあわせ技が最高
もちろんドリンクバーはマストです

例によってぷーさんは
お酒を飲んだので運転交代
スーパーフライデーで
セブンでマンゴーアイスをもらって
ぷーさんちへ

車に買ってきた洗剤を忘れたというので
じゃんけんで負けたほうが取りにいこうと
じゃんけん
いやな予感はしてたけど、負けるよね

洗剤を取ってくると
テーブルの上にケーキの箱
箱の中にはモンブランとプリン

最近やたらとモンブランが食べたくて
と先週言ってモンブランを食べたんだけど
別のお店のモンブランを買ってくれてた

上品なモンブランとプリン
おいしかった~

お腹も満たされたので早めに寝ます

土曜
2:30起床
一発目が温泉予定なので
すっぴんで出発

ストロベリームーンで
月がピンクに見える日だとか
ピンクには見えなかったけど
きれいな満月を見ながらのドライブ

向かった先は
日の出と夜景が人気の温泉で
今回は日の出ねらい
この時期の日の出は4:30頃

ギリギリアウトだったけど
曇ってて日のでは見れなかったようです
それでも、絶景の温泉はとっても気持ちよくて
間違いなく今までで一番の景色の温泉

「あっちの湯」「こっちの湯」があって
早朝は「あっちの湯」のみオープン

土曜なので
人はそれなりにいたけど
広い温泉だったから
芋洗いってことは全然なく
ゆっくり入れたよ

温度も低めの温泉で
若い人からお年寄りまで
お湯に入ったり、出たりしながら
長湯を楽しんでる人が多かった

しばらく入ってると
雲の切れ目からの日の出もどきも楽しめて
すご~く気持ちよかった

余談ですが
景色を楽しむために
メガネをして温泉に入りました
いつもはぼんやりしてたほかの方も
ばっちり見えてちょっと恥ずかしかった(笑)

ぷーさんと合流して
玉子かけご飯定食をいただく
ぷーさんは納豆嫌いなので
やめたほうがいいか聞くと別にいいよというので
納豆付き

わたしが納豆に手をつける前に
さささっと食べ終え
あっちで待ってると席を立つぷーさん

結局一人で食べたよ
嫌なら言ってくれたら納豆我慢したのに

でも、まあおいしかった♪

次に向かったのは
一回やってみたかった
信玄餅の詰め放題

7時ちょっと前に到着
ぷーさんカウントで63番目に並ぶ
7時50分から整理券配布のアナウンスがあって
駐車場からぞくぞくと人が来て
もらった整理券は97番目

この日は220枚の整理券が配られたらしい

目安時間が10時前後だったので
車に戻って仮眠
10時前に戻るとまだ私達の番には
遠そうだったので工場見学

ビニールでつつむのは手作業
あの作業はずっと見てられる

おみやげや産をひやかしつつ
列に戻ってしばらく窓から詰め放題中の人を見学
なるほど、楊枝をつかって結ぶのね

整理券順に空いたところに人を入れていく
2人だと並んで詰めてたけど
4人以上だと並んではできませんと言われてたよ

順番が近づいてきたので
列に戻ると袋を渡される

予習は完璧にしてきたので
立てに横に引っ張って伸ばす

なきぼくろ調べでは
12個が標準ライン
18個入れば優秀
最高は34個らしい←これは絶対無理

優秀ラインを目指すには
6個×3段とイメトレは完璧

楊枝はあらかじめ外してあります
調子よく6個×2段はクリア

最終的に結び方が決まってて
一本でぐりんとする結び方じゃなきゃ
ダメなんだって
穴開いてたり、結び方違うと
レジと通せませんって何度もアナウンスされてたよ

なので
縦三段はあきらめて入るだけ入れる

後は結ぶだけ
結ぶ・・・
結・・・
結べないYO!

さっさと諦めて
ぷーさんにバトンタッチ(笑)
楊枝をうまいこと使って結んでくれました

宿に帰って集計の結果
わたし 16個
ぷーさん 17個
一個負けた~
っつうか、自力で結べなかったから
わたしの惨敗だ

もっとたくさん詰めてる人
いっぱい居たようです
詰める前と詰めながらの袋のばしが
重要なようです

普通に買ったら1個150円位するのね
なので、220円で詰め放題できるので
超お得

旅行中にいくつか食べて
残りを分けようとすると
甘いのいらんと、全部持たせてくれた

詰め放題の信玄餅の賞味期限は当日
30個弱の信玄餅がひとり暮らしのわが家に
とりあえず、冷凍庫に突っ込んで
ゆっくりいただきます

詰め放題で詰めた信玄餅
通常小さなお餅3つ入りだけど
詰めすぎたので大きなお餅ひとつになってたよ(笑)

信玄餅を入れるために冷凍庫を片付けてると
いつ買ったか分からないあずきバーが一本
チンして溶かして
信玄餅投入~
やばいくらいおいしかった
デブ製造メニュー

桔梗屋を後に向かったのは
今回の旅のメインイベント
さくらんぼ狩り

若干迷いつつ
遅れてしまったけど
なんとか到着

肝心のさくらんぼ狩りは
今年は出来がイマイチで
数少ないかもと農園の方談

それでも
赤いさくらんぼの実が
たくさんなってたよ

狩るスペースが区切られていて
若干狭い
いろんな種類があるので
いろいろ食べてみてくださいと言われて
食べてみたけど
途中から甘いと感じた木で
ずっと食べ続けてた

太陽の日が当たってるところのほうが甘くて
脚立を使ってぷーさんと交代で
収穫をして食べまくった

甘いものは苦手なぷーさんでも
フルーツは好きらしいので
ぷーさんも負けじと食べまくってたよ

食べた種は紙コップに入れる
小さめの紙コップだったので
もらったときは何杯食べられるかな?
と思ってたけど8割くらいでお腹いっぱい
さくらんぼでお腹いっぱいになるとは
しあわせすぎる~

帰りに車で食べてと
ぶどうをいただきました
このぶどうもおいしかった

重いお腹をかかえながら
予定では次はほうとうだったんだけど
とてもじゃないけどほうとうなんて食べられない

さくらんぼでお腹を満たしたからか
ふたりとも若干お腹を痛めまして
早めにお宿へ向かうことに

途中道の駅で水をくんだり
サントリーの工場見学をしたり

サントリーの工場に
置いてあったチラシに身曾岐神社
イベントのものがあって

さほど距離もなかったので
せっかくなので身曾岐神社にも寄っていくことに

詳しいことは知らないし、知りたくもないけど
ゆずファンには有名な場所だよね
一度行ってみたかった

手入れの行き届いたきれいな神社
ゆず絡みの映像で何度か見た能楽堂
立派なものでした
あんなところのライブステキに決まってる

お参りして、お守り購入

御朱印をいただく時に
後ろに並んでいた人が
若干ゆずファンに苦言を呈していました

シーのクマのぬいぐるみのように
ゆず太郎かかえて歩く女がいて
わたしも、違くね?と思ったのは確かです

寄り道をしながら
本日のお宿
毒沢鉱泉 神の湯
ぷーさんが予約してくれた
なんでも秘湯なんですと

諏訪大社を通り
ぐいぐい山の上に上がっていく

趣のあるお宿
まあ、それなりに古いお宿
トイレは共同
朝食付きで8000円+税+入湯税

晩ごはんはつけなかったらしいので
荷物を置いて信玄餅でお茶して
晩ごはんの買出し

あれやこれやお酒を買い込んで
お宿に戻りお風呂
男湯女湯ともに貸切でした
飲む用に柄杓もあり、飲んでみると
すっぱい!
レモン水のような味がする

温泉をゆっくりたっぷり楽しんで
お部屋に戻って晩ごはん
お酒を飲んだらあっという間に酔っ払い

お布団を引くのはセルフなので
布団を引き終わるとほぼ同時に
ふたりでバタンキュー
2時半からだと1日がとっても長い
おかげであちこちいろいろ回れました

特にぷーさんは1日運転してくれてたからね
疲れたんでしょう。。。

日曜
7時頃起床
朝風呂に行くと
先客がお2人いましたが
先に出て行かれて
この日も貸切

わたしも長湯はせず
ささっと上がってお部屋でまったり

朝食をとり、出発

先ず向かったのは
諏訪大社 春宮
9時頃だったけど、結構人がたくさんいた
お参りと御朱印いただく

諏訪湖をぐるっと回って
諏訪大社 本宮
初参りのファミリーがたくさんいたよ
ここもお参りと御朱印

ぷーさんはクリスチャンらしいので
お参りはしません
が、お寺や神社が好きで
御朱印を集めているわたしを
お寺や神社に連れて行ってくれるので
本当にありがたい

500円でした

お昼も近くなったので
昨日いけなかったほうとう食べに行くか
と言いつつ
お天気もいいのでほうとうって感じじゃないね
なんて言ってたらおぎのやさん発見

お昼は峠の釜飯をいただきました

おみやげ屋を見て
帰路につきました

ぷーさんちにいくつか荷物を置いてきたので
当初の予定ではぷーさんちに帰ってから
家に帰る予定だったけど
時間が結構いい時間だったので
ぷーさんちには寄らずに
いつもの駅に送ってもらうことに

帰りは眠くて眠くて
何度か助手席で寝ちゃってた

ぷーさんも眠そうだったから
おぎのやでぷーさんが買ったみかんを
むいたことで目が覚めました

ぷーさんもみかん食べて目さめたみたい
サンキューみかん

駅で
釜飯の釜は早めに洗ったほうがいいよと
助言をもらってバイバイ

電車の時間が迫っていたので
あわただしいバイバイになりました

一本待てばいいと思うでしょ
次の電車20分後なので
できれば着たのに乗りたい

そんなこんなで帰宅して
釜飯の釜を洗おうとすると
ゼリーの素が出てきた

ぷーさんに荷物紛れ込んでたよ~と
LINEをするも返事がない
8時過ぎに寝てたと返事がきました

ゼリーの素はわたしに買ってくれたんだって

実は宿のお金を払ったら
手持ちの現金がなくなったぷーさん(笑)
残り少ない現金で買ってくれたらしい

行きたかった所に
たくさんいけた旅でした
楽しかった♪
広告を非表示にする