好きな文章、嫌いな文章

自分はブログを書くけど
人のブログを読むのはもっと好き

オシャレで中身がないのは好きくない
自分がダメ人間だから
だめな人のが好き

おもしろければ
嘘も脚色もあり
読み物として成立してるから

内容もさることながら
文章にも好き嫌いってあるなって思う

同じ自慢ブログでも
すげ~って読めるやつと
なんかいらっとするやつがある

たぶん文章なんだろうね
まあ、自慢ブログは
おもしろくないから読まなくなるけどね

あとは
不幸自慢
本当にかわいそうなだけなのか
文章がうまいのかわからないけど
同情しかないブログと

いや、あんたも悪いんでしょ
って思うブログとある
後者は完全に文章が好きくないんだと思う

逆に
ブログ読んでるだけだけど
この人と仲良くなりたいって思う人がいたり

文章にも結構人間性って出てくるよな

えっと
わたしはこのブログを
第三者として読んでる立場だったら
中の人とは仲良くなりたくないかも

脈絡ないし
まとまってないし
書きなぐりってる感満載だから
広告を非表示にする